こんにちは~。ご無沙汰のM様邸の工事報告です!
M様邸とは、4月にお花見をさせていただいたブログに掲載しているM様のことでございます。
M様とは、4月のお花見からとても懇意にさせていただいており、お酒の時間を楽しむ日もあればお打合せや現場でのお話などM様邸の完成に向けて進んでおります。

先日、M様邸の断熱工事をさせていただきました。
え??いきなり断熱工事??と思われた方もいますよね(苦笑)
ただ、バタバタしておりましてブログ更新がなかなかできない時期があり…という言い訳をさせていただいて~っと。。。( *´艸`)
きちんと、基礎工事、木工事などやるべき工事は、丁寧にさせていただきましたのでご安心くださいませ!!もちろん…上棟式を無事終えておりますので~。

断熱工事とは、住宅の断熱性能に直接的にかかわる大事な工程のひとつです。
住宅などの室内温熱環境が外部の影響を受けにくくするための工事のことです。
建物の外壁、天井、床など、外部に面する部分に断熱材をいれたり、複層ガラスや二重サッシ、断熱ドアなどの断熱建材を使います。壁内での結露を防ぐために防湿層も施工し、断熱材は隙間なくスッポリ建物を包むことが原則です。
建物と断熱材との間に隙間ができると建物の断熱性能を著しく低下してしまい、室内の壁や壁の内側に結露が発生し、建物の寿命を縮める結果となる場合がありますので当社ではそうならないよう、ひとつひとつ丁寧に行っております。

断熱材工事も、引き続き大工の担当となりますが、これから建具職人、左官職人、電気設備職の方々の工事もはいりマイホーム完成に向かいます。
すべて、専門性の高い工事となりますのでM様邸の完成まで気を引き締め工事を進めていきます。

常伸建設では、お客様のご期待に添えるよう、全力で工事に取り組んでおります。新築のみならず、お住まい全般についてどんなことでもまずはご相談ください。お気軽にどうぞ。お待ちしておりますね♪

S__13262872

S__13262874

S__13262871