和歌山県岩出市のリフォームのことは常伸建設へ

自然素材へのこだわり

自然素材を使う理由
1.健康障害の防止
2.経年変化を楽しめる
3.子供が全力で楽しめる家

健康阻害防止とは?

近年の住宅では、高気密化、高断熱化が進んだ結果、建材などから発生する化学物質などによって室内の空気が汚染されたり、ダニ、カビ、細菌が繁殖しやすくなることでシックハウス症候群になる可能性が高くなっています。

主な症状は、「目のチカチカ」「頭痛」「吐き気」「湿疹」「鼻水」「のどの痛み」などです。

自然素材を使った住宅には、プラスイオンや静電気が発生しにくくなっているため、ホコリが舞いにくく住まれている方の吸う空気をきれいに保ってくれる役割があります。

経年変化を楽しめる?

月日が経つに連れて色が変化していくのも自然素材の家ならでは。

初めは白っぽく感じた木は太陽の光で次第に飴色に変化し、独特のツヤが出てきます。

生活の中で傷ついた経年変化を「素材の味」「味わい」と捉え、家と共に生きるという考える方が多いようです。

子供が楽しめるってどういうこと?

自然素材には森林浴のような気分になる効果があり、リラックスすることができます。

杉や桧の床材は、走り回って転倒したとしても衝撃の吸収性に優れているため柔軟に衝撃に対応し、クッションの役割をしてくれます。

塗壁や無垢材は、音の反響を防いでくれる吸音効果もあるので、騒いでも不快な音になることはありません。

PAGETOP
Copyright © 2016  常伸建設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.